実践すればわかるスキンケアの威力


実践すればわかるスキンケアの威力ブログ : 2017/08/26


植物の中に存在する化学物質、フィトケミカルの部類に入るイソチオシアネート類のスルフォラファン(sulforaphane)という有機硫黄化合物について、
肝臓の持つ解毒酵素の円滑な製造活動を助けているかもしれないという新たな事実がわかってきたのです。

細菌の感染によって起こる急性中耳炎(きゅうせいちゅうじえん)とは、
最もよくある中耳炎で幼い子どもによくみられる病気です。
猛烈な耳痛や38℃以上の発熱、
ひどい鼓膜の炎症、膿が出てくる耳漏(耳だれ)など多岐に渡る症状が発生するのです。

胸痛を主訴とする狭心症の外科的な治療法としては「大動脈内バルーンパンピング法」もしくはグラフトを用いる「大動脈冠動脈バイパス移植術(CABG)」の二者の治療法が活発に用いられています。

耳鳴りにも種類があり、本人にしか感じられないことを特徴とする「自覚的耳鳴り」と、
血が流れる音のように本人に加えて他の人にも高品質なマイクロホンなどを使うと響いている点が特徴の「他覚的耳鳴り」とがあるそうです。

UV-Bは、UV-Aと比較して波長が短く、
オゾン層でその一部分が吸収されるものの、
地表に届いたUV-B波は肌の表皮の内部で細胞のデオキシリボ核酸(Deoxyribo Nucleic Acid)を破損させたりして、
肌にとって悪い影響をもたらすと言われています。

トコトリエノールの働きは酸化を遅らせる作用がもっとも有名ではありますが、
この他にも肌をきれいにする効果や、
血清コレステロールの生産を抑えたりするというようなことが確認されています。

ピリドキサミンには、色々なアミノ酸(Amino acid)をTCAサイクル(tricarboxylic acid cycle)と呼ばれるエネルギーを活用するのに必要な回路へ組み込ませるため、
再び分解させるのを促すという働きもあると言われています。

ポリフェノール最大の働きはL-アスコルビン酸(ビタミンC)や脂溶性のトコフェロールなどとは違っており、
細胞と細胞の間の水溶性部分や脂溶性部分、
加えて細胞膜でも酸化しにくくする効果を持っています。

何か物を食べる時は、次に食べようと思った物をなんとなく口に入れたら約20回噛んで飲み込むだけに思われがちだが、
その後身体は本当によく働いて異物を身体に取り込むように励んでいるのだ。


えがおの青汁満菜は、その名の通り、青汁メーカーの中でも超人気の「えがお」から発売されている注目の青汁です ♯青汁 ♯野菜不足 ♯大麦若葉 ♯明日葉 ♯話題 毎週木曜よる9時から配信中のツイキャス素まいる配信「熊本発!わらもく」を見たことが・・・

毎週木曜よる9時から配信中のツイキャス素まいる配信「熊本発!わらもく」を見たことが・・・ 【今日のクイズ】「ディズニーのなかには、歯医者さんの建物が3件あります。歯医者さんの建物がないエリアはどこでしょうか!?」